お手入れが苦手な人におすすめの豚革製の財布

豚革財布は頑丈でお手入れも簡単なのが魅力


財布にもいろいろな革製品がありますが、豚革財布は頑丈であり他の革製品に比べても長く使えるメリットがあります。しかも、お手入れが簡単なので、長く使うにも手間がかからない魅力がります。


乾いた柔らかい布でほこりを拭き取ってから、クリームを塗ってお手入れをします。クリームは、水と油とロウが配合された皮革用クリームを用いるようにしますが、種類がたくさんあるので、デリケートクリームを選ぶと良いでしょう。


こちらは、水が多めに配合されているので豚革の財布などの革製品からデリケートなものまで、安心して使うことができます。革製品全般のお手入れに使えるので、豚革財布だけではなくお手持ちの革製品にも使えるので、重宝します。

では、具体的に豚革財布のお手入れに適しているデリケートクリームを紹介します。まず、一番おすすめは、保革クリームです。次に、雨に濡れた時にも効果があるウェアやシューズ用のクリームです。


さらに、光沢が欲しいときには、デリケート革やソフト革用のクリームを使いましょう。豚革財布のお手入れですが、まず、全体に塗る前に目立たない部分で試し塗りをしてみましょう。問題が無ければ、全体に塗って行きます。問題があるようであれば、そこで中止して他のクリームを検討してみてください。


確かに豚革財布は強い素材なのですが、やはり、他の皮と同じように水には弱い性質がありますので、できる限り濡らさないように注意をして下さい。


思いがけず濡らしてしまった時には、すぐに水分を拭き取って風通しの良いところで陰干しして乾燥をするのがお手入れにもなります。とてもお手入れも簡単にできる豚革財布は、長持ちするので愛用しているファンの方も多く人気のアイテムとなっています。