長財布の素材がエナメルだった場合のお手入れ

光沢が魅力のエナメル素材長財布はお手入れにコツがある


光沢が魅力のエナメル素材長財布は、そのお手入れをきちんとコツを抑えて行うことでトラブルを減らすことができます。何となく水をはじいて丈夫そうな材質だと言う先入観を持っている方が多いので、何もお手入れをしなかったり、手元にあった防水スプレー、クリームでお手入れをしてしまいがちです。


ですから、革用の防水スプレーをかけたら、一気にエナメル素材の長財布がくもってしまって使えなくなったという事態になってしまうのです。また、エナメル革というのは、冬の乾燥が苦手です。乾燥がひどくなってしまうとひび割れをしてしまうこともあります。


こうなると元に戻すことはできないので、コーティングをしておくことが重要だと言えます。光沢が魅力のエナメル素材の財布をきれいに保つにはコツがありますので、きちんと把握した上でお手入れを行って行くようにして下さい。

具体的にエナメル素材の長財布のお手入れをするには、専用ケアグッズであるラックスプレーが適しています。意外にもお手入れにはコツが必要なのですが、トラブルを防ぐためには新しいうちから、専用を使うことで保護することができるようになります。


そうすれば、エナメル素材の長財布でも、専用のケアグッズですのでトラブルの心配もなく使うことができます。持ち味である光沢を維持しながら、革を柔らかくしてくれるので乾燥によるひび割れも予防することができるのでおすすめです。


お手入れする際には、まず毛足が短く柔らかい布を用意して、エナメル素材の長財布のほこりなどを払います。それから、こちらのラックスプレーを、30cm以上離して吹き付けておきます。そして、浸透するまで待ってから先ほどの布で丁寧にからぶきをすれば大丈夫です。


もちろんこのお手入れをすることで、クリーニングもできるのですが、それと同時にエナメル素材の長財布に栄養を与えることができるのが特長です。


汚れがひどい時には、スプレーを2回しても差し支えありません。このお手入れを行うことで、紫外線による日焼けを避けるための予防策にもなるのでおすすめです。