ブランド財布を購入した際の袋にはちゃんと意味がある

ブランド財布購入時についてくる不織布の袋はとっておこう!保管に便利


ブランド財布をしばらく使わないので保管しておく場合、ポイントになるのがしまう前の汚れ落としと湿気対策です。汚れがついたまましまってしまうと、そこから雑菌が繁殖し、カビが生える元になります。また、湿度の高い日本においては、湿気対策はとても重要です。


ブランド財布を購入した時に入っている不織布の袋、捨ててしまっていませんか?ブランド財布が入っていた不織布の袋は薄手ですので、通気性が高く、埃や紫外線を避けてくれるので、財布の保管をするにはとても適しています。


できれば、袋の中に除湿剤を入れておくと、より湿気を取ってくれるので安心です。不織布の袋に包んであれば、クローゼットの上段に出しっぱなしでも大丈夫です。

お気に入りのブランド財布を保管する時に、注意する点がいくつかあります。しばらく使わない予定のブランド財布は、しまう前にしっかりと汚れを落とすことと湿気対策を行うことが大切です。


お手入れの仕方は、普段のケアと同じと考えて大丈夫です。ブラッシングや乾拭き、かさつきが出ているのであればクリームを塗る、などです。汚れや埃が残っていると、それらが細菌の繁殖する温床となってしまい、次に出した時にカビだらけというトラブルが起こることがありますので、汚れや埃を落としてしまうことが大切です。


財布は内側の埃も払い、軽く拭いておくことをおすすめします。日本は湿度が高いので、湿気対策も大切です。ブランド財布を買ってくると入っている不織布の袋は、薄手でありながら通気性もあり、埃や紫外線から財布を守ってくれるので、保管する時はこの袋を活用しましょう。


袋の中に除湿剤を入れておけば、より安心です。保管は、なるべく湿気の少ない場所を選ぶようにします。また、時々開けて風を通すことも大切です。ブランドの不織布の袋に入っていれば、クローゼットの上段などにそのまま置いておいても大丈夫です。