粋な二つ折り財布の使い方

男性用二つ折り財布

かっこよく使う二つ折り財布

あなたの財布は、痛んでしまってボロボロになっていませんか?
レシート、カード、小銭で膨れ上がり、形が崩れていませんか?

持っている財布や、お金を支払う姿は、よく見られています。
そんな男性としての器量が表れるところには、気を配りたいものです。
素敵な二つ折り財布は、洗練されたかっこよさを持っています。

長財布と小銭入れ二つをバッグに入れて、持ち歩く人と比べてみましょう。
小銭を収納しやすい二つ折り財布は、荷物を一つ減らすことができます。
なんでそんな大きな荷物をもってるの?と思われてしまう人よりも、すっきりまとめて持ち歩いているほうが、余裕が感じられます。
夏のジャケットを着ない季節にも、パンツのポケットに入れることが可能です。

二つ折り財布は、カードを必要以上に持ち運ばない、レシートを溜め込まないといった基本的なことができれば、存分に魅力を発揮してくれます。
コンパクトなシルエットを保ったまま財布を持ち歩き使用することは、ファッション全体の印象を左右するものです。

シルエットを壊さないDanZyの二つ折り財布

DanZyは、「粋」をコンセプトの柱にしている革小物ブランドです。
引き算の美学が目に見えるような、シンプルなデザインの商品が揃っています。

 

 

薄さを追求した加工

 

分厚くなった二つ折り財布は、美しいとは言えません。
それだけでなくポケットに入れると、パンツのシルエットまで壊してしまいます。
スタイリッシュに二つ折り財布を使いこなすためには、薄さが重要です。

DanZyの二つ折り財布は、薄さを保つための工夫がなされています。
ポイントは、革の質と加工にあります。
DanZyの財布には、バイヤーが国内外から厳選したものが使われるため、上質で丈夫です。
さらに、財布が厚くならないための加工と、長く使い続けることに耐えるための補強もなされています。
二つ折り財布は、パンツのポケットに入れて持ち運ぶことが多くなりますし、そのまま座ってしまうこともあります。
こういった薄さと丈夫さを兼ね備えている二つ折り財布は、貴重な存在です。

 

 

DanZyの二つ折り財布

 

ここで、DanZyの二つ折り財布を二点ご紹介します。
この二つの財布は、小銭入れがフルオープン型になっています。
お会計の際、小銭を探すのに時間がかかってしまうというのは、スマートではありません。
急いでいると、小銭が見つからないためにお札だけで払ってしまうこともありますが、その心配もないため、小銭が溜まることを防ぐことにもなります。
フルオープン型の二つ折り財布で、素早く小銭を取り出し、手際よく会計を済ませましょう。

 

フルタンニンイタリアンレザーの二つ折り財布

 

こちらは、フルタンニンイタリアンレザーの二つ折り財布です。
タンニンなめしで作られた革ならではの、経年変化を楽しむことができます。

 

ジャパニースパラフィンレザーの二つ折り財布

 

こちらは、ジャパニーズパラフィンレザーの二つ折り財布です。
タンニンなめしされた革にロウが引かれており、耐久性が高くなっています。
こちらも、独特の経年変化を味わうことができます。

どちらの革も経年変化に魅力があるので、すぐに痛んでボロボロになってしまうことはありません。
使い続けることで、革の風合いが増していくので、財布を見られることが楽しみになっていくのではないでしょうか。

DanZyの「粋」の精神を感じながら、スマートに、スタイリッシュに二つ折り財布を使ってみてはいかがでしょうか。