大人の男性へ!ブライドルレザーを使った小銭入れ付き長財布

ブリティッシュブライドルレザー 小銭入れ付き長財布

 

ブラックとキャメルの長財布

 

こちらは、イイものを大切に、愛着を持って使える、大人の男性にぴったりの長財布です。
「DanZy」は、コンセプトの柱に〝粋〟を据えています。
革小物を販売するDanZyの商品は、デザインが非常にシンプルでスタイリッシュです。
そのため、アイテムの一つとして、持っているだけで素敵だと感じることができます。

 

 

イギリス老舗タンナーのブライドルレザー

 

 

トーマスウェア社のロゴ

 

 

DanZyの財布で使われる革は、バイヤーが革の特性ごとに優れたものを仕入れており、こだわりをもって選ばれています。
今回のブリティッシュブライドルレザーは、イギリスの老舗タンナー「トーマスウェア社」で、手作業によって仕上げられたものです。
ブライドルレザーには、牛革の最も硬い部位である肩の部分の革が使われます。
もともとブライドルレザーは、乗馬が盛んであったイギリスで、馬具に使用するために作り出されたため、非常に耐久性が高いものになっています。
歴史あるトーマスウェア社は、現在も、馬具用の革を取り扱っており、そんなタンナーのブライドルレザーが使われたこの財布が、いかに丈夫なものかお分かりいただけることでしょう。
具体的な工程としては、職人の手で、植物性のタンニンで鞣し、さらにそこにロウを染み込ませるというものです。
この加工により、ブライドルレザーならではの、使い込むほどに色味が深まり、艶が増していく「経年変化」という特徴が生まれます。

 

 

menzu_003

 

 

DanZyのブリティッシュブライドルレザー小銭入れ付き長財布は、4つのカラーから選ぶことができます。
特有の経年変化をとげるブライドルレザーは、使い込むことによって色味の深まりと、増す艶を感じることができます。
選ぶ色によって、出てくる味も変わってきそうです。

 

 

大切なレザーの手入れ

 

使い込むほど味が出てくるブライドルレザーですが、一つ大きな特徴があります。
ロウによる加工が施されているため、使い始めたばかりのブライドルレザーは、ブルームと呼ばれる白い粉が出てきます。

 

ブライドルレザーの生地

 

気にせず使っていただいても、ゆっくりと自然に落ちていきます。
もし気になるようであれば、写真のようにブラシで軽くこすり、乾いた柔らかい布でそっと拭いてみてください。

 

黒の長財布をブラシで拭いている

 

クリームを塗って革を育てたいと思われる方もいらっしゃると思います。
ブラッシングや、乾拭きをしても艶が出てこなくなったり、革の乾きを感じるまでは、必要ありません。

 

男性へのプレゼント

 

 

チョコ色の長財布

 

 

ご自分で使われる方にももちろんおすすめですが、男性へのプレゼントに頭を悩ませていらっしゃる方にも、今回ご紹介した「DanZy ブリティッシュブライドルレザー小銭入れ付き長財布」は非常におすすめです。
使い込むほどに艶が増して味が出る、そんなブライドルレザーの長財布をプレゼントしたあなたに、「ありがとう!」と言って喜んでくれる男性はたくさんいらっしゃるでしょう。
また、この財布を使ううちに、だんだんと魅力に気づいていき、プレゼントのセンスいいなと思ってもらえることもあるかもしれません。

 

ぜひ、ご参考にしていただければと思います。