高級革

ブライドルレザーとは?

メンズ長財布の素材:ブライドルレザーブライドルレザーとは、成牛の皮を、時間をかけて天然植物エキスでなめし、表面にろうを塗り込んだ皮革のことをいいます。イギリスでおよそ1000年前から使われてきた、伝統的な加工法です。

「ブライドル(blidle)」というのは、馬具のことをさし、もともとは英国貴族の馬具用に開発された皮革でした。馬具としての使用に耐えるための丈夫さが必要なため、何度もろうを塗り込むことで皮革の繊維を引き締めて、耐久性が高い丈夫な皮革に仕上げています。長いものでは1年半かけて作られたものもあり、皮革自体も大変貴重です。

現代でも、メンズ長財布などの革製品に使用されているブライドルレザーはとても丈夫。傷もつきにくく、長期間愛用することで美しい光沢を放ち、しっとりと手に馴染むようになります。

ブライドルレザーの特徴

表面に浮き出る「ブルーム」
ブライドルレザーにはろうを何度も塗り込んであるため、「ブルーム」と呼ばれる白い粉が浮き出てくることがあります。これは、ブライドルレザーの証。使い込むことでブルームは徐々に革の線維と馴染むようになり、光沢が出るようになります。使用前に、柔らかいブラシなどで取り除いてしまってもよいですが、ブルームの出方を個性として楽しむのもよいでしょう。
お手入れによっては一生ものに
かつて英国で馬具として使用されていた皮革は、丈夫で傷がつきにくく、英国紳士に似合う高級感を醸し出しています。お手入れをこまめにすることで、一生ものの愛用品になるはず。まだブルームが浮いているうちはブルームをふき取るだけで十分ですが、何年も使いこみブルームがなくなったら表面が乾燥することがあります。そのときは皮革用クリームなどでお手入れをしてあげましょう。また、水には弱いため、水に濡れたらすぐに拭く、防水スプレーを使用する、などして対処しましょう。

ブライドルレザーメンズ長財布の選び方

ブライドルレザーを使用しているかといって、必ずしも良質な財布だとは限りません。作りや機能もしっかりと確認することをおすすめします。ブライドルレザーは耐久性が高く硬いため、その分しっかりとした縫製が必要です。しかし中には、素材に徹底的にこだわっているだけで、製造工程は手抜き…ということも考えられます。作りや機能性を確かめたあと、それに見合った価格かをチェックし、理想的な価格で購入できるものを選ぶべきでしょう。

ブライドルレザーを使用しているブランドとして、理想的な作りと価格を兼ね備えているのがDanzyです。近年注目を集めるDanzyは、レザーを製造元であるタイで直輸入することで低価格で仕入れ、それを販売価格にも反映しているため、ブライドルレザーを使用した財布でも1万円台と圧倒的低価格で販売しています。日本人技術者指導のもと製造されているため、品質も担保されており、レザーにこだわりを持つユーザーから高い支持を受けています。

>>Danzyブランド財布はこちら

pickup

グレードも機能もハイレベル!人気メンズ長財布ブランド

danzy
Danzy
上質な光沢と艶が特徴の高級革ブライドルレザーを使用。収納と薄さにこだわる新鋭ブランド。