長財布と年収

メンズ長財布と年収の関係とは?

メンズ長財布と年収の関係財布と収入の関係は、昔から何かと話題になっていました。「財布をキレイに使うことでお金が寄ってくる」や「お札を曲げるとお金が嫌がる」なども言われており、それを信じている方も多いのではないでしょうか。

財布は、お金を出し入れするものですから、財布と収入の関係は切っても切れないものだということは間違いありません。

メンズ長財布を使うと年収がアップするというのは本当?

お金持ちになりたければメンズ長財布を使え、といった教訓が、日本のビジネス界でいつからか囁かれるようになりました。実際に、「高価なメンズ長財布を購入すると、年収が財布の200倍にアップする」といった内容が書かれた著書がヒットし、高価な財布を購入する方々が増えたと言われています。

スーツに似合う財布を選ぶ

「年収が高い人はメンズ長財布を使う」というのはあながち間違いではありません。「カードをよく使うからカードがたっぷり入るものを」「領収書を入れてもかさばらないものを」「社長は黒のメンズ長財布というイメージがあるから」といった理由などで、実際に高収入の方や地位の高い方は高価なメンズ長財布を選ぶ傾向が高いようです。

また、現時点で年収が高くはない人も、高価な財布を購入すれば丁寧に扱うようになります。財布だけではなく、すべての日常使いする物に対する姿勢にいえることですが、物を大切にすることや長く愛用できるものを選ぶということが見る目を養います。そのことが、仕事にも影響してきて年収が上がっていくという連鎖反応を起こすとも考えられます。出費の元である財布をずさんに扱わないということは、お金自体をずさんに扱わないということ。高価な財布を持つことで、散財グセをストップすることも十分に可能なのです。さらに、「高い財布を持っていると収入が増える」と信じることで精神的効果が得られ、自然と高い目標を掲げるようになります。

また、お札が何枚か入っていた場合、二つ折りの財布でお札が曲がっている状態と、メンズ長財布でピンと伸びている状態では、折りたたみ財布の方が、お札があたかもたくさん入っているように錯覚しやすくなります。そのため出費をかさねてしまう、といったケースもあるようです。メンズ財布は高価になればなるほど、耐久年数も上がり一生ものとして扱えるものが多くなります。生涯における財布へかけるお金としては毎年のように買い換えている人よりも低い可能性もあります。そう考えると、トータル的な視野でお金と物の価値を見ているかどうかを財布の価格でチェックすることもできます。

お金を引き寄せる法則

実際に収入があるから財布にもお金をかけることができるということもあるかもしれませんが、毎日使うものでお金を管理する財布にお金をかけて大切に扱おうとする気持ちがお金を引き寄せるようになるともいえます。卵が先か鶏が先かの話と同じように、高級な財布をもつからお金持ちになるのか、お金持ちだから財布も高価なものになるのか、はわかりません。しかし、何にお金をかけるのかによって、お金に余裕をもって生活しているかどうかを見分けることはできます。お金持ちの人の習慣のひとつに、「いいものは惜しげもなくお金を使うが必要のないところにはお金をかけずケチに思えることもある」というものがあります。つまり、長年愛用でき、味を出すことで楽しむような高級財布にお金をかけるような人は、お金持ちになる=年収もアップしていくという法則が成り立つのです。

お金持ちの中には、折りたたみ財布ではお金が曲がってしまいかわいそうだからまっすぐになる長札入れのあるメンズ財布を選ぶという人もいるとか。また、現金主義のお金持ちの場合にはたくさんのお札を入れると折りたたむことができないという問題も出てくるため、長財布が選ばれているともいえそうです。財布の価格の200倍が年収というと、1万円の財布なら200万円、3万円なら600万円、10万円なら2,000万円ということになります。どこまで関係があるかはわかりませんが、ひとつの目安として考えることもできますし、逆に考えて、自分のもつべき財布の価格を逆算して決めることもできます。年収が500万円なら25,000円の財布を購入したり、年収1,000万円を目指しているなら5万円の財布を買ったりとメンズ財布選びの方法としていいアイディアだといえそうです。

必ずしも「高価なメンズ長財布を使うことで年収がアップする」わけではないのですが、高価なメンズ長財布を使うことでお金への意識も高くなり、節約や収入アップにつながる可能性は高くなるとは言えるでしょう。これまで財布を気にかけていなかった人も、高級な財布に憧れていてもなかなか手が出せなかった人も、高級な財布を大切に扱ってみませんか。

メンズ長財布を選ぶポイント

上記のようなウワサはあくまでウワサであって、もちろん高価なメンズ長財布を購入したからといって確実に高収入になるわけではありません。ウワサはあくまで参考程度に留め、まずは現実的なポイントを押さえていきましょう。

革のグレード
革のメンズ長財布を購入する場合、使用されている革の種類を知ることはとても重要。革にもそれぞれ特徴があり、強度やお手入れの仕方も変わってきます。

>>メンズ長財布の革のグレードについて

財布の薄さ
スマートさが大きなメリットであるメンズ長財布。しかし、小銭やカードを多く持ち歩く人の場合、財布がパンパンに膨らんでいることも多くあります。せっかくのメンズ長財布を格好よく使いこなすには、多く収納できて、かつ薄さも担保できるように工夫されている財布がおすすめです。

>>財布の薄さについて

財布の作り
形や色に気をとられてつい見過ごしてしまいがちなのが財布の「作り」。高級ブランドの中にも、作りが粗悪ですぐに型崩れしてしまうものも存在します。しっかりとして長く使える財布かどうかを見極めるためのポイントをお教えします。

>>財布の作りについて

財布の価格
効率的に財布を選ぶためにも、まずは予算を設定しておきましょう。高級だから良いもの、低価格だから質が悪い、とは限りません。中には、さまざまな工夫をこらし、低価格に抑えながらも上質に作り上げているブランドも存在します。

>>財布の価格について

より上を目指すためにも、メンズ長財布はじっくりと比較検討しましょう。いい物を、よりお得に購入することが、できる男の第一歩なのです。