カード収納

カード収納機能とは?

機能性をチェック:カード収納ほとんどのメンズ長財布には、クレジットカード、キャッシュカードをはじめ、ポイントカード、会員カード、保険証、免許証などを入れるカード収納がついています。

カード収納がない場合もありますが、現代ではカードを持ち歩く方がほとんどなので、大抵のメンズ長財布にはカード収納がついていると思っていいでしょう。

カード収納は、メンズ長財布を開き、折り目から左右対称についているタイプと片側にのみついているタイプがあります。通常、カードを1枚ずつ差し込む仕様になっており、ひとつのポケットに2~3枚程度入れられるタイプも見られます。

また、1枚ずつ差し込むのではなく、ジッパー付きのまるで小銭入れのように複数のカードを収納できるタイプのものも。こういったメンズ長財布は、収納したいカードが多い方や、大切なカードをガッチリガードしたい方に向いています。

カード収納機能のメリット

カード収納機能のメリットとは財布の用途として、お札と小銭のお金だけを使うという方は現代では少ないかもしれません。

クレジットカード、キャッシュカード、免許証のほか、店舗の会員カードやポイントカードなど、今ではカードは必需品だといえます。だからこそ、財布にカード類をまとめて持ち歩きたい、という人が大半を占めるのではないでしょうか。

財布にはお金だけを入れ、カード類は他のカードケースにまとめている、という方もいると思いますが、財布は忘れないもののカードケースはよく忘れてしまう方も少なくないはず。

メンズ長財布のカード収納は、カードが欠かせない現代だからこそ必須だといっても過言ではないでしょう。

カード収納機能のデメリット

カードを持ち歩くことが欠かせない現代だからこそ、カードを財布にまとめて常に持ち歩けるのはいいのですが、その分かさばることがデメリットになりうるかもしれません。

今お持ちのカードは何枚ですか?10枚以上持ち歩きたい方も多いでしょう。しかし10枚重ねるとカードの厚みで財布はパンパンになってしまいます。

とはいえ、メンズ長財布では重ならないよう、大抵の場合カード収納が2列になっているため折りたたみ財布に比べるとかさばることはありません。カードをたっぷり持ち歩きたい方ほど、メンズ長財布向きだと言えます。

カード収納のためにも、薄い財布を選ぼう

薄い財布を選ぼうカード収納機能のデメリットとして「かさばる」ことをあげましたが、持ち歩きたいカード類が多い場合は、メンズ長財布であってもかさばる可能性があります。スマートに使いこなすためには、カード類がぎゅうぎゅうに詰め込まれているのはNG。かといって、別のケースで持ち歩きたくないという方は、メンズ長財布の薄さにこだわって選びましょう。

メンズ長財布がかさばるのは、なにもカード類だけが原因ではありません。元々革が厚かったり、中にファスナーがついていたり、ストーンやスタッズがあしらわれていたり、小銭でかさばったりします。財布自体が薄いものであれば、ある程度の量のカードを収納しても、スマートさは担保できます。

また、できるだけポケット数が多く、収納できるカードが多いタイプであることもポイント。ポケットが多ければ、カード類が多くてもそれだけ厚さが分散されるので持ち歩くときにかさばりません。

財布の薄さにこだわることは、心地よく、機能的にメンズ長財布を使いこなすためにもとても重要なのです。

>>薄さにこだわって財布を選ぶなら

pickup

薄さにこだわるスマートモデル!人気メンズ長財布ブランド

danzy
Danzy
上質な光沢と艶が特徴の高級革ブライドルレザーを使用。収納と薄さにこだわる新鋭ブランド。