がま口

がま口タイプのメンズ長財布の特徴とは

がま口財布メンズ長財布のタイプとして、外枠がファスナーのもの、かぶせになっているもの、二つ折りのものなどがありますが、中でも「がま口」タイプのメンズ長財布はデザイン性にこだわったものが目立ちます。

レトロな雰囲気をかもしだし、ぽってりとした外観が愛らしいことからメンズ専用というよりも男女兼用として販売されているものが多いようです。

がま口タイプのメリットとは

メンズ長財布を開けるときに、がま口になっているとガバッと大きな口を開けることができるので大変便利です。ワンステップで開くことができ、札入れ、小銭入れ、カード入れ、ポケット等すぐに使えることから、非常に実用的だといえるでしょう。

また、エイジングされた革にはとてもよく似合うのがメリットです。口金の素材や色によって表情は異なりますが、よりヴィンテージ感がアップするタイプががま口。デザイン性と、実用性の高さを兼ね備えた機能だといえます。

がま口タイプのデメリットとは

がま口メンズ長財布についてがま口タイプになっているメンズ長財布は、親しみやすく愛らしい外観が特徴のため女性人気が高いアイテムだといえます。そのため、シンプルでスマートなメンズ長財布を求めている方には受けが悪いかもしれません。

また、スーツの内ポケットや、ヒップポケットに入れる場合に口金がひっかかってしまい、出し入れしにくいケースも考えられます。大きく口を開けることがメリットではありますが、中には口を大きく開きすぎてしまい扱いにくいものもあります。

がま口メンズ長財布についてのまとめ

がま口メンズ長財布は特に、革と口金の相性を重視するとより高級感あるアイテムを選ぶことができます。口金の色や素材によってはせっかくの高級革もチープに見えてしまう可能性がありますので、革の素材だけで決めないようにしましょう。

また、がま口タイプのメンズ長財布は口金の部分もあるため分厚くなりがち。ポケットに財布を入れて持ち歩くことの多い男性には使いづらいかもしれません。クールに、スマートに使いこなしたい方にはあまり向いていないといえるでしょう。ポケットに財布を入れることが多い男性の場合は、やはり薄い財布がおすすめ。最近では、薄さを担保しつつもしっかりと小銭やカードを収納できるメンズ長財布も出てきているので、そちらも検討してみてはいかがでしょうか。

>>薄いメンズ長財布を探す

pickup

薄さにこだわるスマートモデル!人気メンズ長財布ブランド

danzy
Danzy
上質な光沢と艶が特徴の高級革ブライドルレザーを使用。収納と薄さにこだわる新鋭ブランド。