小銭入れ

メンズ長財布には小銭入れは付いていた方がいい?

財布の機能をチェック:小銭入れメンズ長財布を愛用する男性の中には、小銭入れの付いていない「札入れ」タイプのものを持ち歩く男性も少なくはなく、中には「小銭入れ付きメンズ長財布」と「小銭入れ」を別々に持ち歩く方もいるようです。その理由として、小銭が多くなると財布に厚みが出てしまい、ポケットなどに収納しづらくなる、といった点が挙げられます。

財布が厚くなってしまうのを避けたい方は別々に持ち歩いてもいいでしょう。しかし、財布と小銭入れを別々に持ち歩くと買い物をした時に動作が増え、スムーズに支払いができないのが難点と言えます。

小銭入れつきメンズ長財布のメリット

小銭入れは、小銭を保管しておくのには欠かせない機能です。大抵の場合、財布を開けてすぐ大きな小銭入れが付いていますが、外側に小銭入れがついているタイプのものもあり、中には取り外し可能のものもあるようです。基本は開くと小銭と札がすぐ出せるようになっているので、スムーズに会計を済ませるにはやはり小銭入れと長財布がひとつになっているものが便利です。

メンズ長財布の小銭入れのデメリット

メンズ長財布の小銭入れのデメリット小銭入れが付いているメンズ長財布は、こまめに1円単位で支払いをしていないと、どんどん小銭がたまってしまい、財布が分厚くなってしまうのがデメリットです。財布が分厚いとポケットにも入りにくく、スマートな外観も台無しになってしまいます。

また、小銭を入れておくことによる傷みが気になり、小銭入れを別に持ち歩く、といったケースもあるようです。

小銭入れ付きのメンズ長財布を選ぶなら

小銭入れの大きなデメリットとなってしまう厚さ。特に小銭入れのファスナーはそれだけで厚みが出てしまいます。そこで注目されているのが、小銭入れのファスナーを無くしたタイプのメンズ長財布です。

質のよいレザー生地で小銭をはさみこむように収納するので小銭入れのファスナーを無くしても小銭がこぼれることがありません。薄さが担保できる上、小銭もしっかり収納できるのが魅力。強度の高いブライドルレザーや、コードバンなどの財布であれば新品のままの状態を何ヶ月も何年も保つことができるので、小銭を入れることによる傷みが気になる、といった方も安心して使うことができます。

>>極薄の小銭入れ付メンズ長財布が人気!Danzyをチェック!

pickup

薄さにこだわるスマートモデル!人気メンズ長財布ブランド

danzy
Danzy
上質な光沢と艶が特徴の高級革ブライドルレザーを使用。収納と薄さにこだわる新鋭ブランド。