3万円~5万円の長財布

3万円~5万円のメンズ長財布

ココマイスター/ナポレオンカーフ・アレッジドウォレット

素材 ナポレオンカーフ 価格 34,000円(税込)
個性豊かな表情を見せてくれるエイジングレザー「ナポレオンカーフ」を、使いやすい形に仕立てました。スマートな佇まいでありながらお札も100枚程度収納でき、カードポケットは8つ。背面のポケットを使用すれば10枚以上収納可能です。

エッティンガー/メンズ長財布

素材 ブライドルレザー 価格 35,640円(税込)
厚くて堅いイメージのブライドルレザーを、薄く削いでスリムに仕上げました。メインの札入れ&サブの札入れ3つ、カードポケット8つの長札入れです。元英国首相のトニー・ブレア氏もご愛用。

ホワイトハウスコックス/ロンドンカーフ×ブライドルメンズ長財布

素材 ロンドンカーフ×ブライドルレザー 価格 46,440円(税込)
アウトサイドにロンドンカーフ、インサイドにはホワイトハウスコックス定番のブライドルレザーを使用。オンオフ兼用財布として愛されている、2つ折りメンズ長財布です。スリムな形状ながら、収納力に優れているのが特徴。

3万円~5万円のメンズ長財布の特徴

3万円~5万円のメンズ長財布を選ぶ3万円以上のメンズ長財布になると、ブライドルレザーやコードバンなどの上質レザーメンズ長財布をいくつものアイテムの中から選べる価格帯です。5万円以上のものもたくさんありますが、だいぶ選択肢は広がるのではないでしょうか。革のグレードも高くなり、細部にまでこだわりが行き届いているメンズ長財布が多いといえます。

ハイクラスブランドのメンズ長財布にも手が届く価格帯ですが、ブランドネームによって価格がアップしていることも考えられます。もちろん品質にこだわっているからこそハイブランドなのですが、稀に例外があるため、きちんと質を確かめてから購入しましょう。

価格で決める前に押さえておきたいポイント

3万円以上するからといって、上質なものだと思いこんでしまうのは危険です。革のグレードが高くても、作りが粗悪だったら長年愛用できず、すぐに買い替えざるをないことも考えられます。

メンズ長財布を価格でしぼる前に、まずは「革のグレード」と「作りの良さ」をチェックしましょう。革の種類はたくさんあり、種類によって特徴や表情が全く異なるので、自分の好みのものを選ぶようにしましょう。革のグレードと作りの良さに納得してから、最終的に価格で決めると失敗は避けられます。

Danzyは、また、ビジネスシーンでもプレイベートでもスマートに使える「薄さ」にこだわったメンズ長財布が特に人気です。値段でメンズ長財布を選ぶ際のチェックポイントはこちらをご覧ください。▼

>>価格でメンズ長財布を選ぶ際のチェックポイント