50代の長財布

ライフスタイルから財布を選ぶ~50代男性

50代の財布選び50代になると、家庭では子どもたちも巣立ち始め、会社では若手を見守る立場になり、家庭環境も社会的立場も大きく変わってくるでしょう。

50代のメンズ長財布一方で、老後のことを考えて、今まで独身だった方や離婚経験のある方が最後の婚活を始めるなど、新たなスタートを切る方も少なくはありません。一昔前までは50代というと初老といったイメージがありましたが、最近の50代はまだまだ若く、遊びを知っているチョイ悪オヤジが多い年代でもあります。

高級感あるメンズ長財布を選ぶのもいいでしょうし、遊び心溢れるメンズ長財布を選んでもいいでしょう。身につけるメンズ長財布は、ご自分のライフスタイルに合わせて選んでみましょう。

購入前に押さえておきたいポイント

ご自分のライフスタイルに合ったデザインやカラーから選ぶ前に、押さえておきたいポイントがあります。以下のポイントをおさえることで、見た目に気に入るだけでなく、長く愛着をもって使えるメンズ長財布を選ぶことができます。

革のグレード
革とひとくちにいってもその種類はさまざまで、同じ種類の革にもあらゆる加工が加えられているケースも多く、手触りや使い勝手は全く違います。革の種類を知ってから、財布を選ぶようにするといいでしょう。

>>革のグレードで選ぶ

薄さ
大人の男性ともなると、財布にもスマートな使いこなしが必要。レシートや小銭でパンパンに膨らんだ財布はだらしない印象を与えてしまいます。ある程度中身を入れてもスマートさが失われないよう、財布自体が薄く作られているものがおすすめです。

>>薄さで選ぶ

財布のつくり
同じく型崩れした財布も印象は悪くなります。ある程度長く使っても形がくずれないよう、しっかりしたつくりのものを選びたいもの。つくりのしっかりした財布かどうかを見極めるにはいくつかのポイントがあります。

>>つくりで選ぶ

財布の価格
最終的な決め手となるのが、価格です。価格はブランドによって大きく異なり、同じ革のグレード、同じ作りでも中には数万円の差が開くこともあります。長く愛用するためにも、ブランドネームにこだわるのではなく、安くて良いものを購入することをおすすめします。

>>価格で選ぶ