自分は違いの分かる男!?20代長財布購入日記

ブランドが多すぎてよくわからない!初心者向けの選び方って?

「社会人になったから、財布のグレードをワンランクアップしたい!」~20代男性体験記

20代長財布購入日記社会人デビューを果たし、仕事にも慣れてきた。収入だって一人前になってきた。だからこそ、そろそろ大人の男としての第一歩を踏み出したい!
そんな想いから、まずは長財布を購入しようと思い立ちました。
しかし、すぐに壁にぶつかってしまったのです。
大人の男=本格派レザー。という印象が強かった私ですが、そもそも本格派レザーって何?それに、ブランドが多すぎてどこから選んだらいいのかわからない!ヘタなものを選んで失敗するのも嫌だし、高級すぎるものを選んで仕事関係の先輩方から「生意気」だと思われるのも避けたいと思っていました。
失敗せずにワンランクアップした長財布を選ぶには、どのようにすべきでしょう?

初心者向け!20代男性の長財布選び3つのポイント

革の種類から選ぶ
本格派レザーといっても、その種類はさまざま。革の財布にするのであれば、やはりグレードの高いレザーのものを選んで、違いがわかる男をアピールしたいもの。まずは高級革、グレードの高い革として注目されている革の種類や特徴を知りましょう。

>>革のグレードをチェック

長財布の薄さもチェック!
仕事に遊びにとなにかと動き回ることの多い20代。特に男性の場合、ポケットに財布だけ入れて外出する、という機会も多いもの。そんなときに気になるのが財布の薄さ。ポケットが分厚い財布で膨らんでいると、見た目にも格好悪いものです。ゴツくて分厚いものも多い革財布ですが、中にはさまざまな工夫をこらして、極限まで薄い財布を実現しているブランドもあります。

>>財布の薄さをチェック

作りも要チェック!
せっかくワンランク上の財布を購入するのであれば、長く愛着を持って使いたいですよね。しかし、高級革を使っている財布の全てが持ちがいいわけではありません。高級財布やブランド財布の中にも、作りが粗悪ですぐに型崩れしてしまうものも存在します。財布を購入する際にチェックすべき財布の「作り」のポイントとは?

>>財布の作りをチェック

上記の選び方を参考にある程度しぼって、素材が同程度のもの、作りが同程度のもの、デザインが好きなものをいくつかピックアップしてから、値段の上限を決めることにしました。

価格の上限を1万円に設定

私が決めた上限が「1万円」です。正直、「収入に見合ったちょっといい財布」となれば、20代の私にとってはこの辺が限度。これでだいぶ絞られました。とはいえ、もちろん素材や作りにはこだわっています。

>>1万円以下で財布を選ぶ

同年代の20代がどんな財布を選んでいるかチェック

年代で選ぶ長財布長財布を選ぶ上で私が常に気になっていたのが、「同年代のサラリーマンはどんな財布を持っているのか」ということです。

私の友だちの中には、「その歳でまだそれ使ってるのか…」と思ってしまったヤツもいるし、逆に「20代のくせにそれ使ってるの!?」と驚いてしまうヤツもいました。でも、仲間やネットの情報を頼りにリサーチしていたら、ある程度のレベルはわかってきましたよ。いくら良い素材、良い作りとはいえ、カッコいい条件として「年相応」は外せません。

>>20代後半に選ばれる長財布

長財布でおすすめのブランド一覧

私は上記のような流れで長財布を選んできましたが、おすすめしたいブランドはたくさんあります。やっぱり、こだわりのあるブランドはかっこいい!

おすすめのブランドがこちらに掲載されているので、ぜひ参考にしてください。

>>おすすめ長財布ブランド一覧

pickup

低価格でも高品質!価格で決めるブランド長財布

danzy
Danzy

高級革であるブライドルレザーを使用しながらも、レザーの輸入に工夫することで低価格を実現。革財布初心者にもおすすめ。

土屋鞄
土屋鞄

職人がこだわりぬいてつくりあげた革製品が揃う土屋鞄。1万円台や2万円台の長財布も豊富に揃っています。

ココマイスター
ココマイスター

デザイン、価格帯ともに幅広いココマイスター。使用されるレザーの種類も豊富で好みのものを見つけやすいブランドです。