フェリージ

「フェリージ」ってどんなブランド?

人気の財布ブランド

<p>「フェリージ」” class=”saihumigiyose alignnone size-full wp-image-662″ /></p>
<p>フェリージは、1973年、イタリアのフェラーラで創業しました。手作りの革工房をオープンし、そこで趣味のように作っていた革製のアクセサリーが話題を呼び、フェリージブランドの歴史がスタートしました。フェリージの個性的な製品やものづくりへの情熱が、常に高いレベルを求めるファンの支持を得て、世界にイタリアンスタイルを広めるブランドとしての地位が確立されています。</p>
<p>ブランドが成長しても、ものづくりへの情熱やアイデンティティは現在も変わらず守られています。</p>
<div class=

フェリージのおススメメンズ長財布

ウォレット

素材 エンボスレザー(クロコ型押し) 価格 37,800円(税込)
シンプルな1室構造が特徴のクロコ型押しメンズ長財布です。通帳やチケットなど、お札や領収書の他にもたっぷりと入り、ファスナー付きの小銭入れには片側にマチが設けてあるため容量は充分。ファスナートップのフリンジがポイントです。

ウォレット

素材 ウォータープルーフ加工レザー 価格 58,320円(税込)
フェリージの代名詞ともいえるメンズ長財布です。丸みを帯びたデザインから「コロコロ」という愛称で親しまれており、特徴はなんといってもその大きな容量です。5室のポケットには札、カードを、コの字型のポケットにはたっぷりの小銭を入れられます。

フェリージのメンズ長財布の特徴とは

ナチュラルレザーにこだわるフェリージ

フェリージのデザインには一貫して、「アイデンティティを守りながら新しい時代への空気を取り込むこと」が守られています。機能性は損なわず斬新なデザインを実現。これらはすべてフェリージの職人のなせる技です。

特徴のひとつとして、異素材のコンビネーションがあげられます。コットンキャンバスと革を組み合わせる、違う質感の革を組み合わせる、といった工夫はフェリージが長年かけて切り開いてきたものだといえます。

素材としては、「ナチュラルレザー」が創業当時からのこだわりでした。自然素材のタンニンを使った伝統的な製法で作られるため、年月を重ねるごとに美しく表情を変えていきます。このような特別な革は世界でほんの一握りのブランドでしか手に入れることができません。

フェリージのメンズ長財布を購入する前にチェック!

購入する前に知っておきたいことが、革の種類とグレードです。

経年変化を楽しめるものや、何年も新品同様の輝きを保っていられるものなど、革によって特徴も使い心地も違いますので、ご自分の好みに合った革を選びましょう。

革が高級でも、作りが粗悪なら長年使えませんよね。作りの良さを確認することも必要不可欠です。特に、薄さにこだわった作りのものは男性に人気があります。スマートに使えるものを選びましょう。

最後の決め手となるのが、価格ではないでしょうか。同じ革のグレード、同じ作りのものでもブランドによっては価格に大きな差が開くことがあるので、納得のできる価格かどうかを見極めましょう。

>>ポイントを押さえたおすすめメンズ長財布ブランドはこちら